防犯

夜の駐車場 車止めの石で刃物を研ぐツルッパゲ外国人「家はどこだ?」東京・目黒区

 6日夜、東京・目黒区で、外国人風の男が車止めの石で刃物を研いでいるのを、通りがかった小学生が気づき、警察に110番通報した。

 

 6日午後7時ごろ、目黒区東が丘1丁目18番地のコインパーキングの近くを、帰宅途中の男子小学生が通りがかったところ、駐車場内にしゃがみこんでいた見知らぬ男から呼び止められ、名前を聞かれた。

 

 小学生が驚いて立ち止まると、さらに「家は近くか?」と尋ねてきたが、手元をよく見ると、車止めの石で刃物を研いでいたため、急いでその場を立ち去り、帰宅後に警察に通報したという。

 

 男は、外国人風で年齢や身長はわからないが、普通体型で、スキンヘッド、オレンジ色のパジャマのような上着姿を着ていて、手には刃物を持っていた。

 

 現場は都立駒沢公園から400メートルほど離れた住宅街で、周囲にはエジプト大使館やアゼルバイジャン大使館など、複数の大使館があるため、碑文谷警察署の交番にも近い。警察がパトロールを強化するとともに、銃刀法違反の疑いもあると見て、男の行方を追っている。

 


【問合せ先】碑文谷警察署 03-3794-0110 (内線7315-2632)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事