気象

台風24号「ナクリー」強い勢力に発達してようやく動き出す!

 8日現在、南シナ海で発達中の台風24号は、強い勢力に発達した。しばらく停滞気味だったが、ようやく西へ向かってゆっくり動き出したようだ。

 

 気象庁によると8日午後3時現在、24号の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、暴風域を伴っている。

ようやく動き出した!

 フィリピン沖まで東進してきたあと、停滞状態に陥っていたが、ここへきてようやく西南西に向かってゆっくりと動き出した。今週末は、強い勢力を維持しながら時速10〜15キロという自転車並みの速度で西へ進み、週明け11日にはベトナムに接近・上陸して熱帯低気圧になる見通しだ。

 

 24号はカンボジアの花の名前から取った「ナクリー(Nakri)」と命名されているが、熱帯低気圧になったあとは、ベトナムと隣国カンボジアにも大雨をもたらすおそれがある。

 あなたにオススメの記事