リコール

三幸製菓サラダせんなど「金属片混入のおそれ」自主回収へ

 新潟県の煎餅メーカー「三幸製菓」は、サラダ煎餅など3種類の商品に金属片が混入したおそれがあるとして、自主回収を開始した。

 

 リコールの対象となるのは、賞味期限が2020年3月29日から同年4月4日までの「三幸のサラダせん」「三幸の醤油せん」「三幸の海老せん」(いずれも18枚入り)。

 

 同社によると、新発田市内の製造工場で金属製のふるいが破損して、製品に金属片が混入した可能性があるという。異物が混入した製品を食べた場合、口の中を傷つける心配があるが、これまでに健康被害の報告はないという。

 

 該当する製品が手元にある場合、下記宛てに送料着払いで送ると、後日、代金相当分を返却するという。

 

【この件に関する問い合わせ先と商品送付先】

三幸製菓 お客様相談室

フリーダイヤル:0120-99-7343

受付時間:平日午前9時〜午後5時

〒950-3195

新潟市北区新崎2-6-1

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事