防犯

気温13℃!深夜の商店街を徘徊する全裸マン ヘルメット着用中 東京・品川区

 

 東京・品川区できょう15日未明、ヘルメットをかぶった全裸の男が歩いているのを、住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、15日午前2時41分ごろ、品川区戸越1丁目付近の路上で、ヘルメットをかぶって顔を隠しただけの男が歩いているのを、通行人が目撃した。

 

 目撃者によると、犯人の年齢はよくわからないが、体つきから「若い感じ」で、身長170センチ前後、普通体型でオートバイ用の半キャップ状のヘルメットで顔を隠していた。

 

 現場は、東急池上線「戸越銀座駅」近くの商店街で、当時の品川区の気温は13℃だった。警察が公然わいせつの容疑で防犯カメラ画像を調べて、犯人の行方を追っている。



【問合せ先】大崎警察署 03-3494-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事