防犯

東京・中野区で暴行事件!首に下げた携帯ストラップ引っ張り 身動きできず

 東京・中野区で今月27日、公園で遊んでいた小学生の男の子が、見知らぬ男から首に下げていた携帯電話のネックストラップを引っ張られるなどの暴力被害にあったとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 暴行事件が発生したのは27日午後3時半ごろ、中野区江原町1丁目の中野区立江原公園で遊んでいた男子児童に、男が無言で接近。突然、小学生が首から下げていた携帯電話のストラップを強くつかんで引っ張りながら、もう片方の手で、腕をつかみあげた。

 

 小学生は身動きできず、異変に気づいた周囲の人が止めに入ったところ、男は公園の外に駐めていた白い普通乗用車に乗って現場から立ち去った。

 

 被害にあった児童によると、犯人は身長170センチ前後、年齢は60歳くらい、頭髪は薄く、灰色の背広のジャケットを着て、黒いズボンをはいており、これまでに面識がないという。


 現場は中野区立江原小学校に隣接する児童公園で、約100メートル先には交番もある。警察が暴行の容疑で犯人の行方を追っている。

 


【問合せ先】野方警察署 03-3386-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事