防犯

深夜の全裸水泳 ゴーグル・キャップ着用も水着なし 五輪イヤーに喝!東京・練馬区

 東京・練馬区できょう(7日)未明、全裸に水泳用キャップとゴーグル、スニーカーだけの男が佇んでいると、警察に110番通報があった。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、今月7日午前0時半ごろ、練馬区北町1丁目の路上に素っ裸の男がいるのを住民が目撃した。

 

 

 犯人は年齢20歳くらい、身長は170〜175センチのやせ型で、水泳用のキャップ帽とゴーグルを着用し、スニーカーを履いていたという。

 

 現場は、東武東上線「上板橋駅」と「東武練馬駅」のあいだの住宅街で、保育園や小学校も点在していることから、警察がパトロールを強化し、公然わいせつの容疑で男の行方を追っている。

 

 当時の練馬区の気温は約6度だった。

 


【問合せ先】光が丘警察署 03-5998-0110 (内線2612)

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事