リコール

イケアのマグカップから基準値超の化学物質 約8500個を回収へ

 インテリア家具大手のイケアは15日、携帯用マグカップから、社内基準値を超える化学物質が溶け出すことがわかったとして、自主回収を始めた。

 

 リコールの対象となるのは、昨年7月から12月にかけて国内9店舗とオンラインストアで販売したインド製の携帯用マグ「トローリグトヴィス」計8522個。

 

 同社が製品検査を行った結果、ラッカーや接着剤、印刷インキ、殺虫剤の製造などに使われる化学物質「フタル酸ジブチル」の溶出量が社内基準値を超えていることがわかったという。

 

 購入者はただちに使用を中止したうえで、最寄りの店舗の返品カウンターに持参するか、カスタマーサポートセンターに連絡すると、商品代金が全額返金される。

 

【この件に関する問い合わせ先】

イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル:0120-151-870

受付時間:午前10〜午後7時

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事