気象

台風26号発生 来週中頃 西日本に接近の可能性

 気象庁は11日、太平洋マリアナ諸島近海で、台風26号が発生したと発表した。

 

 台風26号は1時間に約10キロの速さで西へ進んでおり、中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

 

 この台風は、3日後の週明け14日(月)には965ヘクトパスカルの強い台風に発達する見込みで、その後東寄りに進路を変え、来週水曜日の16日には、九州から紀伊半島にかけての太平洋南岸に接近するおそれがある。

 あなたにオススメの記事