防犯

「靴のニオイ嗅がせて」少女に直談判!グローブ男出現 東京・江戸川区

 今月3日午後、東京・江戸川区で遊んでいた小学生の女の子が、面識のない20歳前後の若い男から突然、「靴のニオイを嗅がせてほしい」と頼まれたとして、警察に通報が寄せられた。

 

 不審な男が目撃されたのは、3日午後3時20分ごろ、江戸川区南小岩4丁目6番の路上で女子児童が遊んでいたところ、野球のグローブを持った男が「ちょっと止まってくれる?」と呼び止めた。

 

 少女が振り向くと、男はニヤニヤしながら「靴のニオイを嗅がせて」と足元を指し示してきたので、驚いて急いでその場から走り去ったという。男は年齢20歳前後と若く、茶色い野球用のグローブを持っていたことは記憶しているが、背丈や身なりはよく覚えていないという。

 

 現場はJR総武線「小岩駅」から南へ1キロほどの住宅街で、近くには区立小学校や保育園もあることから、警察が不審人物に対するパトロールを強化している。



【問合せ先】小岩警察署 03-3671-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事