防犯

暴行事件発生!小学生の首を肘打ち 追いかけるも突き飛ばす!東京・港区

 今月11日午後、東京・港区で路上で遊んでいた小学生の女の子が、面識のない中年の男から、首を肘で撃たれ、背中を突き飛ばされるなどの暴力を受けたとして、110番通報があった。

 

 暴行事件が発生したのは、11日午後2時20分ごろ、港区芝2丁目の路上で遊んでいた女子児童に向かって、背後から近づいた男が、突然肘で首元を殴りつけた。体勢を崩した女の子が、男を追いかけようとしたところ、さらに突き飛ばされたという。

 

 犯人は年齢が40代くらいで、身長170〜175センチくらい、黒いスーツの上下を着ていて、髪の毛を肩くらいまでのばし、終始無言で暴力をふるってきたという。警察が暴行の容疑で行方を追うとともに、少しでも恐怖を覚えたら大声で周囲の大人に助けを求めたり、防犯ブザーを鳴らすなどとして、現場からすぐに離れるよう注意を呼びかけている。

 

 現場は東京タワーが立つ芝公園に近いオフィス街で、当時は祝日のため、人通りは少なかったという。


【問合せ先】三田警察署 03-3454-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事