トピック

ワタミ 休校中の小中高生対象に1食200円で弁当宅配 3/2申し込み開始

 外食産業大手ワタミは、新型コロナウイルス拡大防止策として、臨時休校する小・中・高校に通う児童生徒がいる家庭を対象に、3月9日から4月4日までの平日の間、1日1食あたり200円で弁当を届ける緊急支援サービスを行うと発表した。

 

 同社が日替わりで夕食宅配を行っている「ワタミの宅食」サービスエリア内で、休校している幼稚園や小学校、中学、高校に通う3歳〜18歳の児童生徒のいる家庭が対象。

 

 献立は日替わりで平日5日間届けられ、メニューは▽ご飯と4種類の惣菜がつく「まごころ御膳」か、▽5種類の惣菜の「まごころおかず」から選択。通常は、5日間で税込2900〜3080円のお弁当だが、今回の休校措置を受けて、1食あたり宅配手数料200円で受け付ける。

 

 料金は対象エリアを担当するワタミのスタッフが事前に現金で集金し、弁当は1日分ずつ冷蔵した状態で届けられるので、電子レンジで温めて食べるようになっている。希望者は3月2日から「ワタミの宅食」受付センターで電話申し込み(0120-61-7070)する。なお食材や生産体制に限りがあるため、数量が上限に達した時点で受付を終了するという。

 

 同社では「健康に配慮し、栄養バランスを考えた弁当を自宅まで届けることで社会に貢献したい」と話している。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事