トピック

九州一周 大人の超豪華寝台列車「ななつ星」運行開始

 8両編成で定員は30人、3泊4日で九州を一周するJR九州の超豪華寝台列車クルーズトレイン「ななつ星」が15日から運行を開始し、午後0時47分、最初の列車が博多駅を出発した。

 

 「ななつ星」は、木をふんだんに使った大人のイメージに統一され、スイート12室、デラックススイート2室の計14室のほか、夜はピアノの生演奏もあるバーがオープンするラウンジカー、九州各地の旬の食材を使った料理が楽しめるダイニングカーがある。

 

 「ななつ星」は毎週火曜日の午後0時47分に博多駅を出発。

 

 1日目は湯布院散策、2日目は宮崎で観光し、隼人駅に到着、その夜は旅館泊。3日目は鹿児島を訪れ観光を楽しみ、4日目は阿蘇駅から午後3時30分ごろに博多駅に到着するのが3泊4日コース。

 

 旅行代金も15万円から55万円と破格だが、8月31日に締め切った「第3期」の申し込みの抽選は平均倍率9倍と大人気で、来年6月出発分まで予約が埋まっている。

 

 JR九州では、「新たな人生にめぐり逢う、旅」を楽しんでほしいとしている。

 あなたにオススメの記事