トピック

ブラジルのボルソナロ大統領「これが日本のウイルスだ!」花見客を揶揄

 自国優先主義の政治姿勢から「熱帯地域のトランプ大統領」との異名を持つブラジルのジャイール・ボルソナロ大統領が、花見客が集う日本を撮影した動画をツイッターに投稿し、「これが日本のウイルスの現状だ!自宅待機を要請しても混乱とウイルスが同時に発生するだけだ」と発言し、波紋を呼んでいる。

 

 ブラジル保健省によると同国ではサンパウロやリオデジャネイロなどを中心に新型コロナウイルスの感染が急速に広まっており、26日現在の感染者数は2915人、このうち77人の死亡が報告されている。

 

 本家トランプ大統領も当初「ウイルスは4月までに消滅している」と楽観視していたが、その手腕に習ったのか、ボルソナロ大統領に対しても対応の遅れや、脆弱な医療体制への批判の声が高まっており、同国保健省は20日、「来月末には医療システムが崩壊し、治療を受けられない人が増えるおそれがある」と懸念を表明している。

 

 

 こうしたなか、ボルソロナ大統領は25日、花見客であふれる上野公園を撮影した動画をツイッターに投稿して揶揄した。これに対し、日本在住のブラジル人などからは、「日本はブラジルほど感染が広がっていない」「日本の衛生環境はブラジルとは比べ物にならないほどきれいだよ」「大都市以外の地方では、ふだんとそう変わらない生活をしています」などと、大統領の発言を批判する声が上がっている。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事