感染症

新型コロナ「死に物狂いで戦わなければ数百万人が死ぬ」WHO事務局長

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、27日現在の世界の感染者数は46万人を超えて、死者の数も2万1000人以上になった。国内の感染者数もクルーズ船を入れると2000人を超え、全国最多の東京都では259人にのぼっている。

 

 26日にテレビ会議方式で行われたG20(20カ国・地域)首脳会合で、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は、「すべての国家が感染防止に向けて積極的な行動を取らなければ、何百万人も命を落とす可能性がある」と懸念を表明して、各国の首脳に対して「ウイルスと死に物狂いで戦わなければならない」と連帯を呼びかけた。

 

 この会議には国連のアントニオ・グテーレス事務総長も同席し、新型コロナウイルスの世界的流行による社会と経済への影響を最小限にとどめるために各国が足並みを揃える必要があると訴えた。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事