生活情報

ガス漏れの危険 大阪ガスが都市ガスコード2400本回収

   大阪ガスは24日、都市ガス用のガスコードに不具合があり、ガスが微量に漏れる恐れがあるとして約2400本の回収と無償交換を実施すると発表した。


   対象は、住友ゴム工業が2013年2月に製造した都市ガス13A用の長さ5メートルのガスコード。内径8ミリの接続ホースに誤って内径7ミリのガス栓側の継手を取り付けてしまったという。


   このため、継手部分に負荷がかかるとガスが漏れることがあり、利用者から「ガスくさい」と連絡があって発覚した。ガス漏れはこれまでに計5件報告されているが、火がついたケースはなく、大阪ガスは「着火に至る可能性は低い」としている。


   ただし、大阪ガスは万全を期すため、「該当のコードを使っている場合はガス栓から取り外してほしい」と呼びかけている。


   問い合わせは、フリーダイヤル(0120-067-706)、受付時間は平日午前9時〜午後7時、日祝午前9時〜午後5時。

 

 あなたにオススメの記事