外交

「竹島は領土」明記 北朝鮮が「陰険な根性の発露」と論評

 文部科学省が中学・高校向けの学習指導要領の解説を改定し、「竹島はわが国固有の領土」と明記したことに対し、北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、「陰険な根性の発露」などとした論評を掲載した。

 

 同論評では、文科省の方針に対し、「新世代に独島(竹島)が『日本の領土』という強盗的な歴史認識を植えつけて将来、彼らを独島(竹島)強奪の突撃隊に使おうとする日本反動層の陰険な下心の集中的発露である」と意図を説明。

 

 さらに「独島(竹島)を強奪してそこを朝鮮とアジア諸国に対する再侵略を実現する足場をつくろうとするのは、日本反動層の変わらぬ侵略的企図である」と、日本のアジア再侵略の危険性を訴え、「日本の独島(竹島)強奪の野望は、自国の滅亡を早める自殺行為」と警告している。

 あなたにオススメの記事