トピック

安倍首相 羽生選手の金メダルでニッコリ記念撮影

 安倍晋三首相は25日、ソチオリンピックならびにパラリンピックの入賞者たちを総理大臣官邸に招き、記念品の贈呈式を行った。

 

 この日、総理大臣官邸に集まったのは、男子フィギュアスケートで金メダルに輝いた羽生結弦選手をはじめ、スキーのジャンプ競技で2つのメダルを獲得した葛西紀明選手、惜しくもメダルを逃しながら素晴らしい演技で日本中を感動させた浅田真央選手など、ソチオリンピックとパラリンピックの入賞者が総勢66名。

 

 式典の後には懇親会も開かれ、男子フィギュアスケートの羽生選手が安倍首相の首に金メダルをかけ、記念撮影をする和やかなシーンも見られた。

 

 安倍首相は「私たち、日本人に感動と勇気を与えてくれたと思います。改めて日本国民を代表し、皆さんにお礼を申し上げたいと思います」と参加者たちにメッセージを送った。

 あなたにオススメの記事