トピック

ツアー最終戦出場の錦織圭「最も躍進した選手」候補に

   プロテニス選手協会(ATP)は今年の「最も躍進した選手」の受賞候補に、ATPワールドツアー最終戦への進出を決めた錦織圭選手(世界ランキング7位)を選出した。


   他の候補は、四大大会の全米オープンで優勝したマリン・チリッチ選手(クロアチア)やニック・キリオス選手(オーストラリア)、ロベルト・バウティスタ選手(スペイン)。


   錦織圭選手は今季、全米オープンでアジア男子として初めて準優勝を成し遂げ、世界ランキングもトップ10入りして最高6位まで上昇。31日にはマスターズ・パリ大会で4強入りし、年間成績上位8人で争うツアー最終戦にもシングルスとしてアジア勢初の進出を果たした。


   残念ながらパリ大会は1日に行われた準決勝でノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)に敗れ、決勝は逃したが、ATPは候補選定にあたり、錦織選手の今季の目覚ましい活躍を評価。


「最も躍進した選手」の受賞者はツアー参加選手の投票によって決定し、9日にロンドンで開幕する最終戦の期間中に発表されるという。

 

 あなたにオススメの記事