トピック

ネットで「尊厳死」予告の米女性 宣言通り自宅で亡くなる

 末期の脳腫瘍を患いネット上で「尊厳死」を選ぶと宣言して話題となっていた米女性のブリタニー・メイナードさん(29歳)が、1日に医師処方の薬を服用して死亡したと、彼女のサポート団体が明かした。

 

 2014年1月に脳腫瘍で余命半年と宣告されたブリタニー・メイナードさんは、州法で尊厳死の認められたオレゴン州へ移住。10月6日には、Youtube上で薬を飲んで死ぬことを宣言し、その動画は現在までに950万回以上再生されるほど話題となっていた。

 

 尊厳死支援団体で彼女をサポートしてきた「Compassion & Choices」によると、メイナードさんは宣言通り1日に自宅で薬を服用し、家族に見守られながら安らかに亡くなったという。

 

 以下はその原文(「Compassion & Choices」facebookより引用)。

 

「We're sad to announce the passing of a dear and wonderful woman, Brittany Maynard. She passed peacefully in her bed surrounded by close family and loved ones. You can read her obituary at thebrittanyfund.org

(愛おしく素敵な女性であるブリタニー・メイナードさんについて、私たちは悲しい発表をせねばなりません。彼女は家族や愛する者によって見守られながら安らかに亡くなりました。彼女の尊厳死についての詳細はthebrittanyfund.orgを御覧ください。)

 あなたにオススメの記事