トピック

同時多発テロの跡地に全米一高いビルが開業

 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロで倒壊したビルの跡地に4日、全米一の高さを誇る「ワン・ワールド・トレード・センター」が開業した。104階建てのビルの高さは、米国独立宣言の年にちなんだ1776フィート(約541メートル)で、早くもマンハッタンの新名所として注目を集めている。

 

 ワン・ワールド・トレード・センターの主要部分はオフィスに用いられ、床面積は東京ドーム6個分に相当する約28万平方メートルの広さ。最初のテナントには、出版大手コンデナスト社が20階から44階までのフロアで使用を開始する。

 

 一般に開放される展望デッキは100~102階部分に設置され、2015年初めにオープンする予定だ。

 あなたにオススメの記事