リコール

「ぺヤング」ソースやきそばにゴキブリ 自主回収へ

 カップ焼きそば「ペヤング」の乾燥麺内にゴキブリが混入していた疑いがあるとして、製造元のまるか食品(群馬県伊勢崎市)では該当商品と同じ日に製造した2商品について自主回収することを決めた。

 

 この問題は「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば 」の乾燥麺の中にゴキブリが混入しているのを見つけた消費者が、2日夜にツイッターに投稿。まるか食品社は3日午前、この消費者から連絡を受けて、購入代金を返却したうえ、該当商品を回収した。

 

 同社では、回収した商品を第三者の調査機関に委託して、混入の可能性などについて調査を進めている。

 

 伊勢崎保健所では3日夜、同社工場に立ち入り検査を行って、「製造過程で混入した可能性は否定できない」として、自主回収するよう同社に指導を行っていた。これを受けて同社では当該商品と同じ日に製造した2商品について自主回収することに踏み切った。

 

 対象商品は賞味期限が2015年5月9日の「ハーフ&ハーフ激辛やきそば(235g)」と「ハーフ&ハーフカレーやきそば(238g)」の2種類で、同社お客様相談室に料金着払いで送ると、後日代金が返還される。

 

 問い合わせ先は同社お客様相談室 電話0120-32-8189(平日午前9時から午後5時まで)

 あなたにオススメの記事