震災復興

阪神淡路大震災から20年 当時の写真1000枚を公開中 神戸市

 本日1月17日は阪神淡路大震災から20年。この未曾有の危機で人々が体験した教訓や記録を次世代へ継承するため、神戸市では当時の写真約1000枚などを専用サイトで公開している。

 

 神戸市が公開しているサイトは『阪神・淡路大震災「1.17の記録」』。

 

 約1000枚の写真が誰でも自由に閲覧できるようになっており、東灘区や中央区などのエリアを絞って探すこともできる。

 

 また、「火災」や「液状化」、「仮設住宅」などシチュエーション別に分類されており、神戸市が見舞われた震災直後の様子から復興までの道のりなどを画像で確認できる。

 

 写真は、オープンデータとして二次利用なども許可されていて、神戸市では「震災の経験や教訓を継承するためぜひご活用ください」と呼びかけている。

 あなたにオススメの記事